粋でいなせな魚屋さん「七寶商會」の皆さんに、
          インタビューしてまいりましたっ!

           (*魚屋のメンバーを、インタビュー形式で紹介いたします)


みなさまはじめまして! ボク、寒太郎です。全国回って、魚屋道を究めるべく日々勉強、修業中の身であります。

さて今日は、東京都の調布市に、知る人ぞ知る上級鮮魚専門のお魚屋さんがあると聞いてやってきました〜!名前は「七寶商會」さん。

聞くところによると、ここの会社のみなさんは、半被 ・鉢巻き・腹掛けに、頭にきりりと鉢巻き巻いた昔懐かし魚屋さんスタイルで(ボクとおんなじ!)、かっこいい喧嘩札(名前入りの木札)を胸に下げてお仕事しているそう。

でも、ボクみたいに天秤で魚を運んでいるんじゃなくて、現代流に、お魚積んだ保冷車に乗ってお客様のところを回っているんだって! 美味しいお魚を運んでくる、元気で明るい魚屋さんには、お年寄りからお子さんまで、ファンが多いってウワサも耳にしたぞ。

ムム、これは、色々と学ぶところがありそうだ…

やや、あそこだ!…威勢のいい声が聞こえてきたぞ。
こんにちは〜。寒太郎ですぅ〜。今日はいろいろ、お話きかせてください!