マカ&ガラナ
マカ
ガラナ
フコイダン
ムイラプアマ
スマ
カツアーバ
インディオ
コパイバオイル
プロポリス
アマゾンブレンドシリーズ
耐熱ガラスポット

 
   
   
   
   
   
     
     
     
 
リラックス

ムイラプアマ

MUIRA PUAMA
体をリラックスさせコリを解消
脱毛予防
ムイラプアマカプセルタイプ    
商品名   ムイラプアマ カプセルタイプ
内容量   100粒 45g
価 格   5,400円
商品番号   4502
原材料   ムイラプアマ
原産国   ブラジル
 

ムイラプアマってどんな植物?

 
  ムイラプアマはアマゾン、熱帯雨林原産の高さ5m程の低木。ジャスミンのような香りのする小さな白い花をつけます。  
     
 

どんな風に使われてきたの?

 
  根から葉の先端まですべてハーブとして利用可能で、その歴史は古く用途は多岐に渡っています。先住民族は神経筋肉の強壮剤として用いる他、胃腸機能衰弱、肩コリ、生理痛の改善、脱毛予防、疲労回復等のために利用してきました。  

   
 

ムイラプアマは副交感神経に働きかけ、
体をリラックスさせます

副交感神経が活発になると
血行がよくなる→冷え、コリが改善される、疲れがとれる
脱毛予防になる(コラム参照)
肌などの新陳代謝を促す成長ホルモンの分泌が盛んになる
消化器官の働きが活発になる
  次の活動に備えてエネルギーを貯えるために胃の働きが盛んに。胃腸の分泌が高まるほか、肝臓などほかの消化器官も酵素を分泌するようになる
腸のぜん動運動が活発になる
子宮の緊張がやわらぐ
  筋肉の休息のひとつとして子宮の緊張もやわらぐ
 
7 睡眠の質を高める!
  十分な睡眠は健康の基礎の基礎。しかし、忙しく、夜型の生活形態が定着している現代にあって、睡眠時間は不足気味。現代人にとっては、限られた時間でもより深く眠れるよう、睡眠の質を高めることが大切です。その不調はもしかすると眠りの質に原因があるかもしれません。…→続きはこちら!
 
     
 

ムイラプアマはなぜ髪にいい?

―髪を育てる毛母細胞も自律神経がコントロール―
ストレスを受けたりして交感神経が働きすぎると次のように頭髪に悪影響を及ぼします。
血行が悪くなる
頭皮が緊張してかたくなる
皮脂の分泌が多くなる
胃腸など内臓へ影響し、それが毛髪の育成に影響を及ぼす
内分泌(ホルモン)へ影響する
神経系へ影響する
ストレスが多い上、夜型の生活形態が定着している現代にあって、私たちの自律神経は常に交感神経が優位になり、心身を休ませることが困難になっています。
夜遅くまで仕事をしたりテレビを見ていたり…、半ば興奮状態でベッドに入っても深夜になっていれば副交感神経はなかなか働いてくれません。
→副交感神経の活動をサポートするムイラプアマは髪によい環境をつくるハーブなのです。
 
     
 

【お召し上がり方】

 
  1日3〜6粒を目安に、水またはぬるま湯でお召し上がり下さい。  

製造・発売元 株式会社七寶商会 〒182-0011 東京都調布市深大寺北町2-55-5七寶ビル
フリーダイヤル 0120-1147-10(TEL/FAX共通) mail info@shichiho.co.jp
(c)2005 Shichiho Enterprise All rights reserved
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。